≪オーパス ワン 五大シャトーらを撃破したチリの名門≫ エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア 2019 Noir Pinot 希望者のみラッピング無料 チリ Reserva Errazuriz 赤ワイン 正規品 Estate 750ml Reserva,/forenoted647524.html,"エステート,Pinot,レゼルヴァ",その他,Noir,Errazuriz,amsterdamcocktailweek.nl,(正規品),アコンカグア,エラスリス,962円,≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫●,ピノ,[赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml],[2019],Estate,ノワール ≪オーパス ワン 五大シャトーらを撃破したチリの名門≫ エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア 2019 Noir Pinot 希望者のみラッピング無料 チリ Reserva Errazuriz 赤ワイン 正規品 Estate 750ml 962円 ≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫● エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア [2019] (正規品) Errazuriz Pinot Noir Estate Reserva [赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml] その他 962円 ≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫● エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア [2019] (正規品) Errazuriz Pinot Noir Estate Reserva [赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml] その他 Reserva,/forenoted647524.html,"エステート,Pinot,レゼルヴァ",その他,Noir,Errazuriz,amsterdamcocktailweek.nl,(正規品),アコンカグア,エラスリス,962円,≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫●,ピノ,[赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml],[2019],Estate,ノワール

≪オーパス ワン 五大シャトーらを撃破したチリの名門≫ エラスリス ピノ ノワール

≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫● エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア [2019] (正規品) Errazuriz Pinot Noir Estate Reserva [赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml]

962円

≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫● エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア [2019] (正規品) Errazuriz Pinot Noir Estate Reserva [赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml]



■84本完売! 24本追加いたしました。
■スクリューキャップです。コルクはついておりません。

150年続く、「世界をザワつかせた」チリの名門。
時に驚くほどのハイコスパ・ピノを生むチリ。

これまで当店からも、『エコ・バランス』『ヴァルディビエソ』『ラホヤ』『アレスティ』『インドミタ』『ヴェラモンテ』『カサス・デル・ボスケ』『テラノブレ』などなど、いくつかのヴァリュー・ピノを発掘&ご紹介して参りました。

そして、いま見て頂きたい安旨チリ・ピノが『エラスリス』。2020年で設立150周年を迎えた、チリの名門です。

▼エラスリスで最も良く知られる逸話が「ベルリン・テイスティング」。1976年の米仏対決…所謂「パリ・テイスティング」のチリ版、と申し上げれば早いかと思います。パリ事件の企画者であったスティーヴン・スパリエが、今度はボルドー対チリの構図で、2004年1月23日にベルリンのリッツ・カールトンで試飲会を開催。

トップソムリエや業界有識者のブラインド試飲の結果、3位のラフィット、4位のマルゴーを抑え、1位が『ヴィネド・チャドウィック』、2位が『セーニャ』と、なんとトップ2本がどちらもエラスリスのワインだったのです。

他にも、2018年にて約30年の歴史に終止符を打ったワイン業界最高のアワード、【Man of the Year】の2018年度、最後の受賞者こそがエラスリスの当主、エデュアルド・チャドウィック。

またW&S誌選、【Winery of the Year】に輝くこと数度。パーカーからは2017年に【Best Chilean Winery】に認定。Drinksからは【World' Most Admired Brand #5】に選出。

モンダヴィとのジョイント・ベンチャー『セーニャ』はサックリングから二度の【100点】を受賞し、最上級キュヴェ『チャドウィック』はデキャンター誌より5大シャトーやDRCらとともに【ワイン・レジェンド賞】を受賞。歴史だけでなく、品質としてもチリのトップをひた走ります。


■世界を巡るカジュアル・ピノの旅…チリ編
「手頃で美味い」が難しい品種ですが、千円台までで厳選しました!>>【世界の安旨ピノ特集】。



今回ご案内させて頂くのは、そんなエラスリスのピノ、『エステート・レゼルヴァ』。そう、この価格でありながら、自社畑産果実を用いたエステートもの。そもそも、アコンカグア・ヴァレーはエラスリスが谷全体の土地をほぼ独占所有しています。


▼エラスリス(Errazuriz)
1870年に創立され、2020年に150周年を迎えたチリ最高峰ワイナリー、『エラスリス』。2004年~2014年の十年間に亘り、18の国、22の会場、のべ1400人の業界有識者が参加した通称「ベルリン・テイスティング」では、五大シャトー、オーパス・ワン、スーパー・タスカンら数々の世界の銘酒を下し、エラスリスのワイン(チャドウィック、セーニャ、ドン・マキシミアーノ、カイ)が度々上位を独占して世界をザワつかせました。

ワイナリーとしての最大の特徴は、チリ北部の谷、アコンカグア・ヴァレーをほぼ独占所有していること。チリでは海沿い西側に山が走っているため、山に囲まれて盆地型となり、海洋性の影響を受けない地域が多いのですが、アコンカグアは下記画像のように、河口が広く開いてコの字型になっているため、海風が内陸まで入り込む(チリとしては)稀有な地形を有します。



その地形差は、画像左下のカサブランカ・ヴァレー、右下のマイポ・ヴァレーと比べても明らかですよね。そのためぶどう生育に理想的な寒暖差が生まれ、高品質な果実が育まれます。

かのロバート・モンダヴィが惚れたのもアコンカグアの地でした。だからこそチリでのジョイント・ベンチャー(セーニャ)の相手にエラスリスを選んだのです。

この度のご案内はエラスリスのスタンダード版ですが、それでも「エステート」であり「レゼルヴァ」。自社畑の果実を用い、およそ半分のワインをフレンチ・オークで7ヶ月熟成させています。

試飲しました。【2021.2.2】

色っぽい甘みと、キレイな酸。あたりの優しい赤い果実の愛らしさ。酸味は抑えられて飲みやすく、ピノの特徴がよく出た素敵なヴァリュー作です。

舌触りにほどよいふっくら感や果肉感、適度な濃醇さがあり、複雑こそ価格なりですが、食事の邪魔をしない(たとえ和食でも!)甘酸っぱく飲みやすさ本位のバランスは、実にセンスにあふれています。

足が早いので、飲み残して複数日で楽しむには不向き。当日飲みきりを推奨いたします。完熟いちごの甘みとチャーミングなフルーツ感。ほのかにスモーキーで、フィニッシュにくっ…とまろみあるタンニンが出てくるアクセントも素敵♪

当店からのエラスリスご案内は実に13年ぶり。久々の再会、まずはこのピノから。

≪オーパス・ワン、五大シャトーらを撃破したチリの名門≫● エラスリス ピノ ノワール "エステート レゼルヴァ" アコンカグア [2019] (正規品) Errazuriz Pinot Noir Estate Reserva [赤ワイン][チリ][アコンカグア][750ml]

CATEGORY

主要カテゴリーから探す

SHOP

店舗から探す

SERIES

人気シリーズから探す

RANKING

ランキングから探す

REVIEWS

最近評価されたクラブをチェック!

FEATURE

特集から探す

ゴルフドゥ!からのお知らせ